サブトピックとして「防災投資」、「より良い復興(Build Back Better)」が含まれます。

支援の內容

委託研究期間は約1年を予定しています。
1課題につき日本側研究者はJSTから総額1,000萬円(直接経費の30%に當たる間接経費を含む)の委託研究費を受け取ることができます。
採択課題數は5件程度を予定しています。

募集締切

2021年9月27日(月)12:00(日本時間、正午)

応募資格

(1)応募する日本側研究者は、日本國內の大學、研究機関、企業等に所屬していることが必要です。
   また、相手國研究者は下記(ⅰ)(ⅱ)の何れかに該當する必要があります。

 (i) NSFのプログラムで既に支援を受けている。
 (ii) 応募時點で、NSFのプログラムに申請済みで、2021年10月末までに採択結果が判明するもの。
  (十分な支援期間を確保するため、採択結果の判明時期が11月または12月の場合は事前にJSTまでご相談ください)

(2)提案にあたっての注意事項

 ?日本側の研究者は、NSFのプログラムで支援を受けている研究代表者に事前にコンタクトし、
  國際共同研究の実施の意思を確認した上で、応募してください。
 ?相手國側研究者が、NSFから研究の実施に係る支援を受けていない場合、その応募は選考の対象になりませんので、ご注意ください。

>(參考)NSF側の関連支援中研究者リスト
 ※NSFから支援を受けている研究者?課題は、本リストに限りません。
 ※NSF側の支援期間が、日本側支援期間(予定)より先に終了する課題も含まれます。
  No-cost-extension の狀況については相手側研究者にお問い合わせください。

>(參考)NSF側支援課題および詳細検索

申請方法

■申請方法

■注意事項

?必要書類のダウンロード

書類リンク
公募要領 PDF
申請様式 Word
LOI (Letter of Intent) サンプル Word
日本側応募者への応募にあたっての注意事項 PDF
e-Radマニュアル PDF

問い合わせ

國立研究開発法人科學技術振興機構(JST)
國際部事業実施グループ 豊福、白石、ルデンスタム
E-mail: jointus(at)jst.go.jp  (at)を@にしてください。
TEL:03-5214-7375
※受付時間:10:00~12:00, 13:00~17:00(土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
※電話でお問い合わせいただいた場合でも、電子メールでの対応をお願いすることがあります。

成在人线AV无码免费高潮水